風通織

風通織は、表と裏の2つの表情を楽しむことができる織物です。この織物は二重組織と呼ばれ、組織と組織の間に空間ができ、そのため「風が通る」という感覚からこの名前が付けられました。異なる色の糸を経と緯に使い、模様の部分で糸を交換して、同じ文様を表と裏の両方に織り出す技法が用いられています。

一覧に戻る

画像の着物・帯は弊社で過去に買取したものです。

風通織の着物・帯の高価買取は是非、京都高級呉服買取センターにご相談下さい。

Free Dial 0120 075 529 Lineお友達登録!

Line 公式アカウントはじめました!
メールでは少しお手間な画像の送信も簡単に!

Lineお友達追加

【宅配買取】無料梱包キットのお申込み
【訪問買取】のお申込み
【店頭訪問】お持ち込みのお申込み
その他お問い合わせ
メール
電話

画像添付は3枚までご利用できます。(1枚3MB まで)
それ以上の画像をお送りいただく場合は下記メールアドレスに直接お送り下さい。(添付ファイルは10MBまでです。)

info@gofuku-kaitori.com

画像が大量にある、ファイル容量がよくわからない場合、Lineでのご連絡をご利用下さい。

Lineでご連絡

買取コース
お申し込み
Line

Menu