ご利用規約

利用規約

はじめに

当ウェブサイトをご利用いただく方は、以下の条件に同意いただいたものとみなします。 当方は、予告なく利用規約を変更することがあります。その場合は変更後の利用規約が適用されますので、 あらかじめご了承ください。 京都高級呉服買取センターは当ウェブサイトに掲示した情報には細心の注意を払っていますが、 以下の点について責任を負うものではありません。

  1. 掲示された情報が、全て正しく、全て安全で、全て有用であること。
  2. 掲示された情報が、常に最新のものであること。
  3. 当ウェブサイトの利用によって起こった一切の損害。
  4. 予告なしにサーバーの停止、情報の変更、提供の中止・中断を行うこと。またそれによって生じたいかなる損害。

知的財産権の保護

当方のウェブサイトによりお客様に提供される商品、サービス、 技術などの情報は、著作権法その他の知的財産権関連法令で保護されています。 お客様は、当該情報をお客様の私用目的で利用される場合にかぎり使用できます。 それを越えて、使用(複製、送信、頒布、譲渡等を含む。以下同じ)することは、当方の明示の許諾が必要です。
このウェブサイト上で使用される当方の商号、商標および標章は、 商標法、不正競争防止法及びその他の法律で保護されています。 これらを当方の明示の許諾なく使用することはできません。

禁止行為

当方ウェブサイトをご利用されるにあたり、閲覧者の以下の行為を禁止します。

  1. 他の閲覧者、第三者または当方の著作権及びその他の財産権への侵害。
  2. 他の閲覧者、第三者または当社への誹謗、中傷または脅迫。
  3. 他の閲覧者、第三者または当社に不利益、損害を与え、または与えるおそれのある行為。
  4. 当方または当方ウェブサイトの信用を毀損するおそれのある行為。
  5. 営業行為またはその他の営利行為のために利用する行為。
  6. 猥褻・冒涜的な行為・発言等の公序良俗に反する行為。
  7. コンピューターウィルス等の有害プログラムを使用もしくは提供し、またはそのおそれのある行為。
  8. 法令に違反する行為、または違反するおそれのある行為。
  9. 前各号の他、本利用規約に違反する行為で、 当方もしくは第三者の業務に支障を及ぼし、または及ぼすおそれのある行為。

準拠法及び管轄裁判所

この利用規約および当方のウェブサイトに関しては日本国法を適用いたします。
また、この利用規約および当社のウェブサイトに関する紛争は、 京都地方裁判所を専属裁判管轄とする裁判により解決するものとします。

個人情報保護方針

個人情報の取得について

個人情報の取得については適法、かつ公正な手段によってのみ行います。

個人情報の利用について

  1. 取得する個人情報の利用目的を可能な限り特定し明確にします。
  2. 個人情報の利用は、利用目的の範囲内で、具体的な業務に応じて権限を有する者が、 業務上必要な範囲内でのみ行います。
  3. 個人情報を利用する場合は、利用目的などの必要事項をできるだけ特定し明確にします。

個人情報の第三者への開示・提供について

原則として、以下の場合を除いて、ご本人の同意を得ることなく個人情報を第三者に開示・提供することはいたしません。

  1. 個人を識別することができない状態(統計資料等)で開示・提供する場合
  2. 業務上必要な範囲内で、業務委託先に開示・提供する場合
  3. 法令等によって開示・提供が求められた場合

個人情報の管理について

  1. 個人情報に対する不正なアクセス、個人情報の改ざん、 紛失、漏洩などを防止するため、適切な安全対策を講じます。
  2. 個人情報の処理を委託する場合は、委託先と安全管理措置の 内容を含む適切な契約を締結するなど必要な措置を講じます。
  3. 個人情報の取扱いに関する規定を定めて着実に実行するとともに、継続的な改善を行っていきます。

個人情報の開示、訂正、利用停止などについて

自己の個人情報について、開示、訂正、利用停止などの要請があった場合には、 ご本人であることを確認の上で対応いたします。
なお、個人情報に関するお問合せは当方にて直接お受けいたします。

法令等の遵守

個人情報の取扱いに関係する法令その他の規範を遵守するとともに、 本個人情報保護方針の内容を継続的に見直し改善に努めます。。

お気軽に、お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡下さい。


京都呉服買取センターの

安心三カ条

私ども「高級呉服買取センター」は、着物どころ京都にて創業50年、呉服の卸をして参りました。
着物だけを扱ってきたからこその査定には自信があります。
二代目である現オーナーは、着物のコレクターであり「特選きものコレクション」という着物の美術館サイトを運営するほどの着物好きでございます。
そのお陰で、着物を見る目には自信があり、業界内でも信頼を得ております。